「お寺入門講座」補講のご案内(’18/11/18)

今回は、先月まで開催しておりました「お寺入門講座」の補講のお知らせです。

日時:2018年11月18日(日) 17:00 ~ 18:00

会場:徳養寺本堂

テーマ:「浄土双六 ~ 仏教の世界観を学ぶ」

参加費:無料

浄土双六 現代語訳・海外対応版(圧縮)
2016年に復刻された浄土双六

今回は、「浄土双六」で遊びます。この「浄土双六」は、続きを読む »

広告

「無碍の一道」(11月10日「親鸞のつどい」のご案内)(2018年)

徳養寺では、日中にお寺でお説教を聞くことが難しい方々のために、近隣の寺院の方々と共同で、毎月10日の夜に「親鸞のつどい」という法話会を開催しております。どなた様でもご参加いただけます。

180610_親鸞のつどい(大野)(圧縮)

続きを読む »

親鸞聖人の恩に報いる

みなさんこんにちは。

この11月から1月にかけて、多くの浄土真宗寺院で「報恩講」という法要が催されます。

浄土真宗では、一年間でもっとも大切な法要として扱われていますが、今年1月に公表された、浄土真宗に関する信仰実態調査の結果によると、この「報恩講」について、法要の名称だけでなく、意味や内容まで知っている方は回答者全体のわずか15%弱、ご門徒に限っても20%ちょっと(!)とのこと・・・。(調査結果の詳細についてはコチラ(pdfファイル p. 13))

この「報恩講」は、親鸞聖人が生涯をかけて明らかにされた浄土真宗の教えを聞いてお念仏申させていただき、親鸞聖人の御いようとする法要()です。親鸞聖人の続きを読む »

パネル展「八幡の歴史と近代建築」(~2018/10/29)

先日、福岡ひびき信用金庫本店にある「ひびしんギャラリー」に徳養寺本堂の写真が出ていたとの情報をいただきました。

調べてみると、どうやら、「八幡の歴史と近代建築」というパネル展が開催中。西日本工業大学のゼミの成果発表の場のようです。(ギャラリーチラシ

1810_チラシ(圧縮)

会場の「ひびしんギャラリー」がある福岡ひびき信用金庫本店は、ここ北九州にゆかりの深い建築家・村野藤吾氏の設計によるもの。村野藤吾氏はいろいろな賞などを受賞されている大変有名な方で、建築物に興味がない方でも、続きを読む »