ジッセンジャーが街にやってきた! ~ 2017年度子ども報恩講

年の瀬も押し迫った昨年12月27日、戸畑・西徳寺にて「子ども報恩講」が行われました。171227_ジッセンジャーちらし(圧縮)

 

以前の記事でご案内した通り、今回の目玉は、ジッセンジャーのヒーローショーです!

おかげさまで、大変多くの子供たちが来てくださいました。当初40名の募集でしたが、結局お子さんだけで50人程に。保護者の方々もいらしたので本堂も満場でした。いよいよ報恩講が始まり、皆で短いお経をあげた後、東筑組組長そちょう(くみちょうではありません)からの挨拶と、みんなの緊張をほぐすためのゲームをして和やかに過ごしました。

そして、待ちに待ったヒーローショーの紹介があり、スクリーンに映し出されたフィルムをしばし鑑賞。

阿弥陀さまの世界で修業中のお節介なヒーロー「ビャクドー」が、人間界で知り合った学生に友達を作る手伝いをしてあげるお話でした。そして人の悪の心から生まれた「ジャカツ」と闘っていくシーンで盛り上がっていき、子供たちはフィルムに夢中でみんな熱心に見ていました。すると、映像の中にいたはずのジャカツが突然、会場に現れたのです!!!

IMG_8458
向こうのほうで座って見ているのは東筑組のマスコットキャラクター「親鸞くん」

平気な感じで見ていたちびっこたちも、これにはさすがに驚き、ご想像のとおり、会場は阿鼻叫喚の修羅場となりました・・・。(;^ω^)

ビャクドーがジャカツやその手下たちと闘うアクションは迫力満点!

171227_アクションシーン(圧縮)
とても大きなヒーローたちのアクションに子供たちも釘付けでした
IMG_8493
最後はおとなしく、阿弥陀様のお話を聞く二人(^-^)

ショーの終了後には、「ジッセンジャーと遊ぼう」と題した、様々なレクリエーションゲームで盛り上がりました。

171227_一緒に遊ぼう(圧縮)

最後はみんな、お土産をもらって家路につきました。

171227_お土産(圧縮)

冬の寒い中、子ども報恩講にお越しいただきありがとうございました!

★ ★ ★ ★ ★ ★

以前の記事でもお知らせした通り、この「ジッセンジャープロジェクト」のヒーローショーは昨年2017年に、『ROOKIES』や『ろくでなしBLUES』で有名な漫画家・森田まさのりさんによって絵本化されました。絵本『とびだせビャクドー!ジッセンジャー』は、全国の書店にて販売中です。帯を書いておられるつんく♂さん曰く、「たくさんの子供さんに読んでもらいたい。いや、大人の方が心に響くのかもしれない」とのこと。子どもさんだけでなく、大人のかたにも手に取ってご覧いただければと思います。

171227_ジッセンジャー絵本表紙(縮小)

広告