2018年も「お寺 de スタンプラリー」!

仏さまの教えに耳を傾ける「聴聞ちょうもん」は、浄土真宗において最も重視されている宗教活動であり、浄土真宗のお寺はもともと、この「聴聞」のために作られた念仏道場であったともいわれています。stamp_rally

ということで、徳養寺では、一人でも多くの方に法座(仏教に関する講話会)を聴聞していただきたいと思い、法座に参詣するとスタンプが集まる、スタンプラリーを実施しています。

法座に参詣された方には「お聴聞カード」を配布しますので、スタンプを集めていただければ幸いです。春の彼岸法要からスタートし、11月の報恩講法要がゴールです。

2018スタンプカード

午前、午後の部いずれかの出席でもその日のスタンプを押印いたします。皆勤の方々全員、また6日以上参詣された方々からは抽選で10名に記念品を贈呈いたします。

皆さまのご参詣を心よりお待ちしております!

そして、ここでもう一つ、法座に関するお知らせです。

2018年より、以下のウェブサイトでも徳養寺の法座の情報を確認出来るようになりました。

「浄土真宗の法話案内」 http://shinshuhouwa.info/

180322_浄土真宗の法話案内

このウェブサイトには、全国各地の寺院などで行われている浄土真宗の法話の情報が登録されており、日程・地域などから検索可能です。大学などで行われる文化講座的な内容のものも含まれています。

ぜひ一度、訪れてみてください!

広告