永代経法要(5/24~26)と「おにぎりプロジェクト」のご案内(2018年)

こんにちは。2018年5月の法座(仏教に関する講話会)のご案内です。

今回の「永代経法要・門信徒追弔法要」はご講師に福間義朝師(広島県 教専寺)をお招きし、3日間にわたり法話を聴聞いたします。

日程は以下のとおりです。170518_永代経法要(圧縮)5/24(木) 昼席(13:20~)

5/25(金) 朝席(10:00~) および 昼席(13:20~)

5/26(土) 朝席(10:00~) および 昼席(13:20~)

各席、お経のお勤め(25分程度)などの後、30分ほどの法話(仏教に関するお話)が2回ございます。

「永代経法要」は、そのお寺で永代(いつまでも)お経が読まれる、すなわち、仏さまのみ教えが伝え続けられることを願って行われます。また、併せて開催される「門信徒追弔法要」は、徳養寺に関わりのある亡き方々の遺徳をしのぶ法要です。

IMG_2666

全てのご門徒の方々に足を運んでいただき、多くの方々によって護持されてきたこの徳養寺の本堂において、自らも仏さまのみ教えに触れていただければと存じます。

また、先日、「徳養寺だより」第36号とともにお送りした法名帳を参詣の際にお持ち下さい。各席の法要開始前に焼香台そばの机に出していただければ、ご本尊の前卓に安置いたします。

なお、26日午後の部の終了後には、親鸞聖人の誕生日(5月21日)をお祝いして、「徳養寺オリジナルお煎餅」を参詣された方々にお配りいたします!現在、焼いている最中ですので、お楽しみに!

そして、今回の法要では、もう一つの新たな取組み「おにぎりプロジェクト」もスタートします!P1.永代経おにぎり

これは、朝席・昼席両座にご参詣される方へ、お昼の休憩時間におにぎりの簡単なお弁当をお配りし、仏間にてお茶とともに召し上がっていただけるようにするものです。

徳養寺の近辺には飲食店がほとんどないため、これまでは、近隣にお住いの方でなければ、朝席・昼席と続けてお参りするのがなかなか難しいという現状がありました。

これによって、よりお気軽に、午前・午後と続けて法話をお聞きいただけると思います!

170321_帳場(圧縮)

ご希望の方は、朝席の受付を帳場で行う際にチケットをお受け取りください。

もちろん、法要の一部のみへの参加も大丈夫ですよ!みなさま、是非お気軽にご参詣下さい。

広告