仏さまを知り、さまざまな体験をして感性を育む ~ 2018児童念仏奉仕団ご報告

みなさま、こんにちは。7月の話になりますが、「児童念仏奉仕団」の引率、行ってきました!驚異的な暑さの中、京都へと…。( ;∀;)

7月24日:朝7:30に小倉駅に集合し、新幹線で京都へ出発。全国各地で熱中症のニュースが話題となっていた中、この日の京都の予想最高気温は38度!(*_*) 飲み物、塩タブレットなど熱中症対策は万全にしたものの、参加者の体調が気がかりなスタートとなりました。180724_結団式(圧縮)

24日午後:西本願寺に到着後、オリエンテーションと開会式がありました。180724_開会式(圧縮)

その後、いよいよ「清掃奉仕活動」です。親鸞聖人のご木像(ご真影しんねい)が安置されている御影堂ごえいどうをきれいにします。持参した雑巾で元気にGoっです!今回の児童念仏奉仕団(7/24-25)には、全国から7団体、181人もの子供達が参加していたのですが、掃除する部分は400畳以上(!)の広さなので大変です。…が、あまりの暑さのため、今回は予定の30分よりも早く終了という運びになりました。(^^ゞ

180724_清掃奉仕活動(圧縮)

その後、レクリエーションのクイズラリー「龍の子探検隊」では、世界文化遺産の境内を探検しながら、さまざまなクイズにチャレンジ。楽しみながら本願寺の歴史などに親しみました!

お坊さんから仏さまのお話を聞き、夕食後は夜の京都水族館へ。時間は限られてましたが、京都のオオサンショウウオ、ペンギン、アザラシなどのほか、イルカショーも見ることが出来ました。

180724_京都水族館(圧縮)

25日朝:初日よりも早い5:15(!)に起床。なぜなら、西本願寺の朝のお経のおつとめ(お晨朝じんじょう)にお参りするためです。みんな眠い目をこすりながら宿舎から西本願寺へ移動。6時前なのに既に暑い…。180725_お朝事(圧縮)

お参り後、宿舎で朝ご飯をいただき、「腕輪念珠作り」の体験をしました。

180725_腕輪念珠づくり(圧縮)

最後は再び御影堂ごえいどうへ移動し、西本願寺の住職でもあるご門主もんしゅさまとの記念撮影。「暑かったでしょう」とねぎらいの言葉をかけていただいたのですが、どう見ても、正装をしておられるご門主さまや本願寺職員の方々の方がずっと暑かったはずです…。ありがとうございました。

180725_閉会式(圧縮)

日程の後半(25午後-26日)は、テーマパークなどを巡るお楽しみの時間です!!今回は、デジタルとリアルが融合した大自然体験型ミュージアム「オービィ大阪」、生きものの生態に触れることで、自身の眠っていた感性を刺激することができるという施設「ニフレル」、そして職業体験テーマパーク「キッザニア甲子園」を訪れました。どれもまだ九州にはないタイプの斬新な施設で、子供たちには刺激あふれる楽しい時間を過ごしてもらえたのではないかと思います。

仏さまや様々な世界に触れることで宗教的な感性をはぐくむことを目的としたこの旅行の経験が、参加してくれた子供たちのよい思い出となってくれていれば良いのですが・・・。中年まっしぐらのおじさんは、(というかおじさんの方が?)、いろいろと沢山の刺激を受けた3日間でした。

お陰様で2泊3日の行程で、参加者全員、体調を崩す者も出ず、無事に終えることができました。関係者の皆様には厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

広告