「お寺入門講座」補講のご案内(’18/11/18)

今回は、先月まで開催しておりました「お寺入門講座」の補講のお知らせです。

日時:2018年11月18日(日) 17:00 ~ 18:00

会場:徳養寺本堂

テーマ:「浄土双六 ~ 仏教の世界観を学ぶ」

参加費:無料

浄土双六 現代語訳・海外対応版(圧縮)
2016年に復刻された浄土双六

今回は、「浄土双六」で遊びます。この「浄土双六」は、江戸時代に作られたもので、遊びながら仏教の世界観などを学べる優れものです。浄土双六を遊びながら、住職の解説を通して、仏教の世界観について学んでいただければと思います。(といっても、全てのマス目を解説する時間はないので、体系的な説明は出来ません。当日の6名のプレイヤーが出すサイコロの目次第で住職が解説する部分が変わってきます。どうなりますやら・・・(汗)。)

これまでのお寺入門講座と同様、徳養寺のご門徒の方でなくても参加可能です。ただ、資料の準備の都合上、お寺入門講座初参加のかたは、事前にご連絡いただけると大変助かります。よろしくお願い申し上げます。

ちなみに、この「浄土双六」を取り上げるきっかけとなったのは、9月末の仏教壮年会の研修バスハイクで訪れた、福岡市博物館の展覧会「浄土九州~九州の浄土教美術」。

浄土九州会場入り口(圧縮)

この展覧会で、「浄土双六」と似た内容の「十界双六」が展示されていました。これは面白そうだということで早速入手し、今回、皆さまとプレイしてみようとなったわけです。ということで、今回も、仏教壮年会の例会との共催となっております。

直前のご案内となってしまいましたが、皆さまの参加をお待ちしております。

(すみません。「お寺入門講座」本体の終了のご報告は改めてまた後日・・・(;^_^A))

広告