お寺で謎解きゲーム! 〜 東筑組子ども報恩講のご案内(’18/12/26)

今年で 32 回目となる「子ども報恩講」が 12 月 26 日(水)午後に徳養寺で開催されます!

報恩講とは、浄土真宗の宗祖・親鸞聖人のご命日を縁として営まれる法要のこと。この『子ども報恩講』は、北九州西部にある浄土真宗本願寺派の33か寺から構成される東筑組という団体が主催して毎年行っているイベントです(参加費無料。浄土真宗のご門徒でなくても参加いただけます)。

今回の目玉は、謎解き脱出ゲームを制作している僧侶グループ「Toy×ボーズ」(トイカケボーズ)を招いてのゲーム「じごくからの脱出」です!!

子ども報恩講2

「Toy×ボーズ」はこれまで、西本願寺や築地本願寺をはじめとした様々な場所で公演をしており、テレビや新聞でもたびたび取り上げられている話題のグループです。(築地本願寺の時は、NHKの「探検バクモン」でも取り上げられていましたし、先日は、RKB毎日放送の「今日感モーニング」(福岡ローカル)でも取り上げられてましたね。)

これを機会に、仏教の世界観をテーマとした謎解きゲームを是非とも体感してみてください!

 

【概要】

  • 日時:2018年12月26日(水)  13:30 ~16:00
  • 会場:徳養寺(八幡東区山王1-6-2。駐車場あり。アクセス
  • 対象:小学生~中学生(保護者同伴。保護者の方もゲームに参加できます。)
  • 定員:30名
  • 参加費:無料
  • 申込先:東筑組青少年部門Twitterのアカウント(@tochiku_seisyon)、あるいは部門長・古澤維教(連絡先はポスター画像参照)まで。
  • 締切日:2018年12月19日(水)

 

皆さまからの参加のお申込みをお待ちしております。<m(__)m>

なお、今回の子ども報恩講、東筑組の各寺院では3種類のチラシのうちのいずれかが配られています。

報恩講法要などでお立ち寄りの際は探してみてくださいね。(配布が終わっていたらスミマセン。)

広告