新しい講座「お経本を読む」が始まります!(2018/12/16~)

私が住職になって始めた「お寺入門講座」(全5回)が10月で無事に終了いたしました。

半ば見切り発車的なスタート(汗)だったのですが、仏教壮年会の会員の方々を中心とした参加者の皆さまに助けられ、無事に終えることが出来ました。ご門徒以外の方も含め、皆さまとても熱心に聴講していただき、誠にありがとうございました。<m(__)m> 来年2019年も、「お寺入門講座」を開催する予定です。

180819_お寺入門講座(圧縮)

さて、最後の講座の折に、「中級」を作ってはというお声をいただいたのに応え、この12月から新たな講座を開設することになりました。

今度のテーマは、「お経本」です。法事や法要の際にいつも使っている経本ですが、参詣した場で手にとっても、中に何が書いてあるかを時間をかけて読むのはなかなか難しいかと思います。そこで、今回の講座では、徳養寺で使われているお経本の一つ『日常勤行聖典』(書影はamazonのもの)を読んでみたいと思います。例によって見切り発車で、今回は終わるまでに何回かかるか分かりませんが、テーマごとにこのブログで告知できればと思います。

初回と2回目は、『日常勤行聖典』の冒頭に載っている「浄土真宗の教章(私の歩む道)」などについてお話いたします。

「お経本がテーマなのにお経を読むんじゃないの?」といきなりツッコミを受けそうですが、浄土真宗(本願寺派)の概要が示されていて、入門講座の復習と新講座の導入部分としてピッタリな内容になってます。

180529_teaching

お菓子やお茶をいただきながらの気軽な講座です。また、お寺入門講座と同様、徳養寺のご門徒だけでなく、浄土真宗に興味のある方であれば、どなたでも参加できます。

毎回、講座の内容の基本部分を記したレジュメを用意し、欠席された方などにもお渡ししておりますので、ご都合のつく回のみや一回からの参加でも大丈夫です。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

【日時】

第一回目:2018年12月16日(日) 17:00~18:00

第二回目(予定):2019年2月17日(日) 17:00~18:00

【場所】

徳養寺本堂2F会議室 (徳養寺へのアクセス

【準備するもの】

筆記用具・お数珠・お経本。(お数珠、お経本については、お貸しいたします。)180529_お念珠

【受講料】

無料。

【テーマ】

「浄土真宗の教章(私の歩む道)」について

広告