元旦は阿弥陀さまの前でアミダくじ! ~ 2019/20 除夜会・修正会のご案内

みなさん、こんにちは。

181227_こども用(圧縮)
子ども報恩講のお花は、ピンク・白・みどりのあられ?がついた可愛らしい枝物を使いました

異教徒の方々のお祭りも過ぎまして、いよいよ年の瀬が迫ってまいりました。

今年は年末に子ども報恩講が当寺で行われたこともあり、まだバタバタしている徳養寺でございます。(今年は東筑組の行事の会場となることが多く、多くの方にご来寺いただきましたので、本堂の花からトイレ周りまで普段以上に気を遣います・・・。((+_+)))

 

さて、平成最後となる除夜の鐘と元旦の初詣のご案内です。

 

(1)除夜会じょやえ(除夜の鐘)

12月31日23時30分より、本堂でお経のおつとめをした後、23時45分くらいから本堂前の鐘楼しょうろうで除夜の鐘を打ちます。もちろん、皆様にも打っていただきます。(一応、お断りしておきますと、徳養寺の鐘を打っても、煩悩は消えません。これ位で煩悩の一つでも追い払えるなら安いものですが・・・。)

181227_除夜の鐘

お寺の中では、お酒やジュース、お菓子などを用意して皆さまをお待ちしております。

飲酒禁止

(お酒を飲まれる方は、車での来寺はご遠慮ください。あるいはハンドルキーパーの方とご来寺を!)

 

(2)修正会しゅしょうえ

そして、1月1日10時30分より、新年最初の法要「修正会」を行います。ご参詣いただいた皆さまに記念品のお香(京都の老舗「松栄堂」)をお配りいたします。

また、お経のお勤めのあとには「第1回・阿弥陀さまの前でアミダくじ大会」を企画しております!(*’ω’*)

このアミダくじ、一説には浄土真宗のご本尊でもある阿弥陀如来の頭部の後ろにあって、光を表しているとされる飾りに由来しているとも言われます。「後光」にあやかろうってやつでしょうか・・・。(^^ゞ

その阿弥陀様の前での「アミダくじ大会」。「当たり」が出た方には、粗品をプレゼントする予定です。“粗品”なので期待しないでください。(^^ゞ ほんとに。

「一年の計は元旦にあり」と申します。浄土真宗の教えと共に一年を送る思いを新たにさせていただきましょう。

新年のあいさつ いらすとや

広告