一月は行く・・・

「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」などと申しますが、いろいろと行事が立て込みまして、諸行事のご報告が遅れてしまいました。このたびは年末から1月にかけての活動のご報告を一気に。

年も押し迫った12月某日、徳養寺でも新年に向けて大掃除が行われました。ご本尊などの前に鏡餅を置き、お正月のしつらえを施します。鏡餅は納骨堂も含め、全部で10ヵ所ほどにお供えします。坊守も本堂の花を生け替え、正月用アレンジに。正面の華瓶は紫色の葉牡丹を中心に、金色に着色された雲竜柳や若松、大王松、水仙など季節感のある花材をふんだんに飾り付け、めでたい雰囲気にしてみました。水仙の良い香りに包まれながらの花生けは贅沢ですね。(^^♪

そして12月31日。年明け迫る真夜中に、お経のおつとめの後、集まっていただいた皆さんとともに除夜の鐘をつきました。今回からご来寺いただいた方の接待を担当することになった坊守も合間を縫って除夜の鐘を撞きました。

181231_坊守鐘撞き(圧縮)

今年困ったのは、年明けの瞬間が分からなかったこと。昨年までであれば、スペースワールドのカウントダウン花火で年明けのタイミングが分かっていたのですが、今年は当然、静かな中で新年を迎えました。気付いたらいつの間にか新年に…。( ^ω^)ウチのお寺は静かなもんです。

最近は、騒音問題や参拝客に配慮して、夕方に除夜の鐘(除夕の鐘?)を撞くお寺もぼちぼちと出てきているみたいですから、ウチもより多くの方に来ていただくために検討してみても良いかもしれません・・・。

そして、年が明けて、1月1日は10時半より修正会。181231_荘厳(圧縮)

先日ご案内した「新春あみだくじ大会」ですが、予想を超えて盛り上がりました!当選された方には喜んでいただき、そうでない方からも新年早々に楽しめたわとの感想もいただきました。(もっとも、景品は「粗品」でしたので、ご帰宅後にどれくらい喜んでいただけたかが不安ですが(汗))

ただ、住職と坊守、はじめての大会運営に一生懸命になりすぎて、写真を取り損ねました・・・。そもそも二人でやっているので写真が撮れないではないか!! _| ̄|〇

喜んでいただけたので、とりあえずは来年も続行かな・・・と考えております。

********

1月7日:東筑組仏教婦人会連盟の新年親睦会(@千草ホテル)が開催されました。北九州市西部地域にある33か寺の仏教婦人会の会員と僧侶あわせて約240名が参加しました。

190107_新年会挨拶(圧縮)

恒例の東筑組雅楽会による雅楽の演奏や東筑組組長そちょうらによる挨拶などの後、昨年より東筑組仏教婦人会連盟の会長になられた徳養寺のOさんも、和装でご挨拶下さいました。

1月31日:東筑組の組会そかいが開催されました。組会には、東筑組を構成する33か寺各寺から僧侶議員・門徒議員の各1名が出席し、東筑組の活動方針や予算・決算などについて話し合います。

190131_新年組会(圧縮)

今回の組会では、来年度以降の組会議長・副議長が選挙で選出されたほか、いくつかの役職を誰が担当するかが決定されました。住職は協議員という役職に就くことになりました。

あっという間に1月が終わり、2月も「お経本を読む」講座など、いろいろとやっていたら気付けば下旬。あっという間に春のお彼岸が来そうな勢い・・・。やるべきことが山積みでブログの更新も滞りがちですが、今年も頑張りますのでよろしくお願いいたします!(ちなみに、今年の春のお彼岸の法要は少し早くて3月14~16日です)eto_saru_shinnen_aisatsu[1]

広告