春季彼岸法要のご案内(’19/3/14~16)

徳養寺では毎年、春・秋のお彼岸の時期に法座(仏教に関する講話会)を開催しております。「お彼岸のお墓参りの前に・・・」という記事でもご紹介した通り、このお彼岸の時期は古来より仏教の実践に良い時節と考えられてきました。

180324_法座(圧縮)
2018年春季彼岸法要の樣子

今年2019年3月の春のお彼岸の法座は、渓宏道先生(山口県 松巌寺)をお招きして以下の日程で開催いたします。今回の法座は、「平成最後のお彼岸」です。是非ご参詣ください。(例年より少し早めの開催ですのでご注意ください)

日時

3/14(木)昼席のみ

3/15(金)朝席・昼席

3/16(土)朝席・昼席

[朝席 10:00~11:40 / 昼席 13:20~15:10(※)]

(※)各席、お経のおつとめ(25分程度)の後、30分ほどのお話が2回ございます。

なお、お寺の法座は皆さまの御懇志によっても支えられておりますので、聴講される際には本堂内の受付で、できる範囲で結構ですので献金いただけますと幸いです。(合掌)

170321_帳場(圧縮)
本堂内に設置される受付。ご門徒の代表にあたる総代の方やお坊さんがお待ちしております。

P1.永代経おにぎり

2日目と3日目(3/15・16)に関しましては、午前・午後と続けて参詣される方を対象に、おにぎりの簡単なお弁当をお配りしております。ご希望の際は、午前中に受付の席でチケットをお受け取り下さい。

また、3日目の16日(土)の昼席終了後には、婦人会お手製のぼた餅を参詣者の皆さまにお配りいたします。8651[1]

お墓や納骨堂にお参りされる際には、お気軽に法座ものぞいてみてくださいね。一同お待ちしております。

また、今年2019年も『お寺 de スタンプラリー』を開催いたしますので、是非ご参加ください。(今年の概要は近日中に発表予定です。)スタンプラリー台紙は、受付にて配布いたします。

広告