永代経・門信徒追弔法要ならびに納骨堂移転説明会について

こんにちは。

190510_永代経花(圧縮)
最近のお供えのお花は種類が多く、華やかです。今はしゃくやくを使って季節を感じてます。

20195月の法座(仏教に関する講話会)のご案内です。

今年の「永代経法要・門信徒追弔法要」はご講師に内藤昭文師(大分県 法行寺)をお招きし、3日間にわたり法話を聴聞いたします。

日程は以下のとおりです。

5/23(木) 昼席(13:20~)

5/24(金) 朝席(10:00~)/ 昼席(13:20~)

5/25(土) 朝席(10:00~)/ 昼席(13:20~)

170518_永代経法要(圧縮)

各席、お経のお勤め(25分程度)などの後、30分ほどの法話(仏教に関するお話)が2回ございます。

「永代経法要」は、そのお寺で永代(いつまでも)お経が読まれる、すなわち、仏さまのみ教えが伝え続けられることを願って行われます。また、併せて開催される「門信徒追弔法要」は、徳養寺に関わりのある亡き方々の遺徳をしのぶ法要です。

全てのご門徒の方々に足を運んでいただき、多くの方々によって護持されてきたこの徳養寺の本堂において、自らも仏さまのみ教えに触れていただければと存じます。

なお、法座期間中は午後の部終了後に、親鸞聖人の誕生日(5月21日)をお祝いして、「徳養寺オリジナルお煎餅」を参詣された方々にお配りいたします!

また、いつも通り、朝席・昼席両座にご参詣される方には、お昼の休憩時間におにぎりの簡単なお弁当をお配りし、仏間にてお茶とともに召し上がっていただけるようにしております。

P1.永代経おにぎり

ご希望の方は、朝席の受付を帳場で行う際にチケットをお受け取りください。

もちろん、法要の一部のみへの参加も大丈夫ですよ!みなさま、是非お気軽にご参詣下さい。

そして、最終日の昼席終了後には、『徳養寺だより』で昨年報告した、門徒会館2Fにある第2納骨堂(正面右側のガラス扉玄関を入った真上にあります)の移転説明会を開催いたします。

関係する方は是非ご参加ください。(なお、使用許可を得ている方々全員には後日、説明資料を送付いたしますので参加できない方もご安心ください。)

広告