『MIDO-san 御堂さん』2019年8月号配付中

徳養寺では、浄土真宗の教えなどに親しんでいただくために、ご門徒の皆様に広報誌を配布しております。

ここでは、月刊誌『御堂さん』2019年8月号の内容を紹介します。

 

1908_御堂さん(圧縮)

是非ご覧ください。

8月号目次

    • 仏事の小箱 「二泊三日ではありません」
    • コラム 「如是我聞」
    • 巻頭インタビュー「声に出したい あゝ素晴らしきかな日本語」 齋藤孝(明治大学教授)
    • 特集「私色に濁る大海 ~ 五つの濁水と海洋汚染」
      • 劫濁(時代の濁り):ボタン一つの怪物錯覚文明 浅井慎平(写真家)
      • 見濁(思想の濁り):単純かつ攻撃的な善悪判断 江川紹子(ジャーナリスト)
      • 煩悩濁(愛情の濁り):暴力は愛の裏返しではない 阿部祐二(リポーター)
      • 衆生濁(人間の濁り):ムダをムダにする不寛容さ 室井佑月(エッセイスト)
      • 命濁(生命の濁り):効率拝金主義で人命を軽視 落合恵子(作家)
      • 海洋汚染(地球の濁り):提言 海を守るため 東海正(東京海洋大学理事 副学長、教授)
      • 清濁 真逆の海:まとめ 大海原を望み考える 井上善幸(龍谷大学教授)
    • 対談 仏さまの心でいのちを見る~童謡詩人・金子みすゞを訪ねて 外松太恵子・草場睦弘
    • エッセー 日常が輝く非日常
      • 魅力はストレスフリー空間 ヒロシ(芸人)
      • 素の自分に戻れる充電聖地 釈由美子(女優)
      • 「朝ドラ」 指導とウケるネタ 林屋笑丸(落語家)
    • わが家の絵ぴそーど 「ノラ猫の想い」 篠原ユキオ
    • お盆特別企画 当てよう!夏休みプレゼント「海あそび まちがいさがし」
    • ふれあいランド・カバーレディー紹介
    • 川柳みどう倶楽部 中野文擴選
広告