東筑組報恩講参拝スタンプラリーのご案内

10月20日、「近隣のお寺の成り立ちを知る」を開催いたしました。

講座では、 徳養寺の近辺(八幡東区・八幡西区・戸畑区・若松区)にある浄土真宗本願寺派の寺院がどのような歴史的経緯を経て成立してきたかというお話をさせていただきました。

多数の方にご参加いただき、ありがとうございました。

そして、そこでご紹介したお寺での報恩講ほうおんこうシーズンが今年も始まりました!「報恩講」は、親鸞聖人のご命日を縁として営まれる法要で、ここ北九州西部地域では11月上旬~1月下旬ごろにかけて営まれます。

上掲地域にある浄土真宗本願寺派の寺院から成る東筑組とうちくそでは今年も、自分のところだけではなく、色々な他のお寺の報恩講にお参りしようという「参り合い企画」を実施いたします。

6か寺以上の報恩講法要にお参りして、東筑組各寺院で配布されているガイドブックにスタンプを押してもらったら、所属する寺院へとご提出ください。

後日、各寺院を通じて東筑組より記念品が授与されます。

一人でも多くの方のご参加をお待ちしております!