令和元年・報恩講法要のご案内(日程とお飾り)

皆様、こんにちは。すっかり日が暮れるのが早くなり秋の深まりを感じるこの頃です。

さて、気づけばもう11月。報恩講ほうおんこうの季節です。報恩講は、浄土真宗の開祖・親鸞聖人のご命日を縁として営まれます。building_terakoya[1]浄土真宗の寺院では1年の中で最も大切な法要と位置付けられています。新しい年を迎える前に、お坊さんの説法を聞いて一年を振り返るのもいいものですよ・・・。 皆さまのご参詣お待ちしております。詳細は以下の通りです。

11月21日(木) 昼席のみ

11月22日(金) 朝席・昼席

11月23日(土) 朝席・昼席 (庫裏くりの建替え工事の関係で、 お斎はありません。)

≪朝席 10:00~11:40、 昼席 13:20~15:10≫

講師: 松嶋 智譲 師(大分県 照雲寺

続きを読む »

「平生業成」(11月10日「親鸞のつどい」のご案内)(2019年)

徳養寺では、日中にお寺でお説教を聞くことが難しい方々のために、近隣の寺院の方々と共同で、毎月10日の夜に「親鸞のつどい」という法話会を開催しております。どなた様でもご参加いただけます。

【今月のご案内】

続きを読む »

東筑組報恩講参拝スタンプラリーのご案内

10月20日、「近隣のお寺の成り立ちを知る」を開催いたしました。

講座では、 徳養寺の近辺(八幡東区・八幡西区・戸畑区・若松区)にある浄土真宗本願寺派の寺院がどのような歴史的経緯を経て成立してきたかというお話をさせていただきました。

多数の方にご参加いただき、ありがとうございました。

そして、そこでご紹介したお寺での報恩講ほうおんこうシーズンが今年も始まりました!「報恩講」は、親鸞聖人のご命日を縁として営まれる法要で、ここ北九州西部地域では11月上旬~1月下旬ごろにかけて営まれます。

上掲地域にある浄土真宗本願寺派の寺院から成る東筑組とうちくそでは今年も、自分のところだけではなく、色々な他のお寺の報恩講にお参りしようという「参り合い企画」を実施いたします。

6か寺以上の報恩講法要にお参りして、東筑組各寺院で配布されているガイドブックにスタンプを押してもらったら、所属する寺院へとご提出ください。

後日、各寺院を通じて東筑組より記念品が授与されます。

一人でも多くの方のご参加をお待ちしております!