「香りのふしぎ」展@北九州イノベーションギャラリー

ここ徳養寺の近くの東田ひがしだ地区には、さまざまな博物館が集まっています。

先日、そのうちの一つ、「北九州イノベーションギャラリー」で開催されている、「香りのふしぎ」展(〜2017/12/17)を見に行ってきました。

「お寺のブログに何の関係があるの?」と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、線香や焼香などを通じて、「香」を焚くという「香り」の文化は仏教にも深く関わっているのです。続きを読む »

広告

他人の過失は見やすいけれど……(勤式研修会のご報告)

少し前の話になりますが、2017年10月末、東筑組の「勤式ごんしき研修会」が開催されました。(於:敬行寺)

耳慣れない言葉だと思いますが、「勤式」とは、法要・儀式の際に行う作法や聖典の読誦のことです。

171030_勤式研修会1

この研修会の目的は、法要・儀式における様々な作法をみんなで確認・実践することを通して、日々の作法に対する意識を高めることにあります。続きを読む »

勉学の秋

今年もあっと言う間に10月。お坊さんたちの衣も冬用に変わり、本格的な秋到来のはずが…暑い。なかなか夏物がしまえません。皆さまもくれぐれも体調など崩されぬようお気をつけくださいね。ichou_namiki[1]

さて、「○○の秋」と言いますが、皆さま思い浮かべるのは、何でしょうか?
book_yoko[1]

徳養寺の若夫婦(決して若くないんですが😝)は、今年は「勉学の秋」という感じです。続きを読む »

南の島のお寺を行く〜お盆前に失礼しました

皆さん、こんにちは。本日は、南の島のお寺巡りのお話です。IMG_5945

暑かった今年の8月下旬に、家族旅行で石垣島へ行って来ました。m(__)m
沖縄本島よりも更に遠い八重山諸島の石垣島です!じつは夏休みシーズンだけ、福岡空港から直行便が出ていると知った私たちは、我が家の「荒くれども」の公共交通機関の利用をできるだけ短時間に抑えたい一心で、即座に行先が決定した次第であります。

旅行好きな若坊守は若かりし頃、訪れたことがあるみたいですが、我が家の男衆は無論初めてでして、南の島が到底似合わない“若院”に至っては、服装のダメ出しを受けながらの出発でした。。。(-“-)続きを読む »

九州北部豪雨

このブログをご覧いただいている皆さまの中には、このたびの九州北部豪雨で被災された方、被災地域にご親戚・ご友人などがいらっしゃる方、避難指示区域にお住まいの方など、とても不安な思いをして過ごされている方々がいらっしゃると思います。この場をお借りして、心よりお見舞い申し上げます。

徳養寺のある北九州市でも、7日未明には大きな雷とともにかなりの激しい雨が降り続け、携帯電話の警報メッセージが繰り返し鳴り響きました。(>_<)

朝になり、警報メッセージだけでなく、友人らの大量のLINEメッセージで起こされると、事態の急激な変化にびっくりしました。テレビでは速報画面で避難警報から避難指示まで繰り返し流されており、小倉の市街地中心部を流れる紫川も護岸の芝生まで水につかり、いつ氾濫してもおかしくない状況になっていました。

20170707北九州豪雨川の増水
小倉北区の川も濁流に。友人のマンションからの光景です(7日7時30分頃撮影)
友人の住んでいるマンションの下を流れる川の写真に絶句です。改めて、自然の脅威の前では、なすすべのない人の無力さを痛感しました。

徳養寺の周辺には川がないので氾濫の脅威はなかったのですが、お寺は裏手の山(高炉台公園)のふもとに建っていて、すぐ裏が雑木が生い茂る急斜面なので、崩れてきたらどうしようと気が気でなかったです。高炉台公園の何か所かで土砂崩れがありましたが、おかげ様でお寺の方は無事です。取り急ぎご報告まで。

IMG_4394北九州豪雨土砂崩れ高炉台公園①20170707
歩道にまで土砂が溢れており、急ピッチで復旧作業。公園に上がる道路は土砂で埋まっていました。(7日午後撮影@上本町の交差点)

IMG_4395北九州豪雨土砂崩れ高炉台公園②20170707
体育館側の入口の崖も崩れ…(7日撮影)
 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4499九州豪雨土砂崩れ工事7月11日
11日時点での復旧作業状況