2020年 各種行事案内

先日、2020(令和2)年の東筑組仏教婦人会新年会、徳養寺仏教壮年会の新年会がそれぞれ行われ、新しい一年が本格的にスタートしました。

徳養寺の年間行事一覧ページも更新しましたので、ご確認ください。

法会・行事のご案内(2020(令和2)年

今年は、境内地の工事が本格化するため、例年とは違う点がございます。ご注意ください。続きを読む »

「徳養寺だより」第39号を発行しました

お知らせが遅れましたが、寺報「徳養寺だより」第39号を11月上旬に発行し、ご門徒の皆様方にお送りいたしました!

重要なお知らせも載っておりますので、必ずご一読ください。

この「徳養寺だより」はご門徒のご家庭の代表者の方のみにお送りさせていただいておりますが、部数限定ながら、徳養寺本堂でも配布しております。どなたでもお持ち帰りいただけます。

なお、住所の変更などのために届いていない場合もあるかと思います。

その場合、お手数ですが、お寺までお問い合わせください。よろしくお願いいたします。(※)

【「徳養寺だより」第39号 目次】
(リンクは、ブログ上の関連記事のものです。掲載されている記事の内容と大きく異なるものもあります。)

p.1

「納骨堂・墓地管理費の改定のお知らせ」

「工事の進捗状況とお願い」

p.2

続きを読む »

講座「最近の墓じまい事情」のお知らせ('19/12/15)

先日お送りした「徳養寺だより」でもお知らせした通り、本日12/15(日)17:00~18:00に徳養寺門徒会館で講座「最近の墓じまい事情」を開催いたします。

近年の終活ブームに見られるように、後継者の問題などで今後、お墓をどう維持していくか、悩まれている方が多くいらっしゃいます。その問題の背景や、 そういった方々に対して徳養寺が出来るサポートについての案内をさせていただきます。 (個人相談は別途要予約)

徳養寺永代墓

当日のお知らせになってしまい、大変申し訳ございません。男女問わず、どなたでも参加できますので、お気軽にお立ち寄りください。(参加費無料。) 

「ウサギ•ジャータカを読む」のご報告と特別講座(10/20)のご案内

「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、確かに少し涼しくなってきましたね。

先日開催した9月の講座「お経本を読む」は内容を変更して、中秋の名月にちなみ、「ウサギ・ジャータカ」を参加者の皆さんと読みました。

190915_ウサギジャータカ(圧縮)

「ジャータカ」とは、お釈迦様の前世でどのようなことをされたかという物語。何百もあるジャータカの中でも、今回取り上げた「ウサギ・ジャータカ」は特に有名で、先日放映された「チコちゃんに叱られる!」でもとりあげられてましたね。「月にウサギがいる」というイメージの元になったお話でございます。

190915_月うさぎ

さすがにインド語の原文そのままでは読めないので、今回は、住職が携わった本『「阿含経典」を読む』(角川学芸出版)を使いながら、続きを読む »

2019 秋季彼岸法要のご案内 など

虫の音で秋を感じるこの頃・・・みなさまお変わりございませんか?熱さから解放されて気が緩みがちです。夏の疲れがどっと出たりして、体調を崩される方が多いですよね。suzumushi[1]お互い気を付けましょう。。。

さて、9月1日は「おとなの教養講座」でペン習字をいたしました。習字も久しぶりだったので力の入り過ぎで肩がガチガチになりました。続きを読む »