報恩講法要(2018/11)のご報告

大変ご報告が遅くなってしまいましたが、2018年の報恩講法要のご報告です。

このたびは紫藤常昭先生(福岡県徳常寺)をお招きして、11月21日から3日間に渡ってお話をいただきました。

181120_報恩講荘厳(圧縮)

ご案内の記事でも書いた通り、浄土真宗のお寺では、この報恩講が一年間で最も重要な法要と位置付けられています。そして、私と妻が住職と坊守になって初の報恩講法要ということもあり、身が引き締まる思いでした。住職となった私は荘厳の陣頭指揮を執り、お飾りのお餅に色を塗り、坊守の妻も内陣の花(四ヵ所)一人で全ていけたりと、お互い初めてのことも多かったのですが、ご門徒の皆さまのご助力を得て、無事に初日を迎えることが出来ました。

続きを読む »

広告

仏さまになるって難しい・・・

先日お知らせした、お寺入門講座の補講が開催されました。

今回のテーマは、「浄土双六すごろく 〜 仏教の世界観を学ぶ」。先の記事に案内した通り、この「浄土双六」は、江戸時代に作られたもので、遊びながら仏教の世界観などを学べる双六です。

今回の補講では、2016年に復刻・発売された「浄土双六ペーパークラフト」で遊んでみました。(本当は、天界などの構造を模したペーパークラフトが付いているのですが、今回は省略してます。)

浄土双六ペーパークラフト
続きを読む »

徳養寺報恩講法要のご案内(’18/11/21〜)

nigaoe_shinran先日、「親鸞聖人の恩に報いる」という記事内でもご案内いたしましたが、11/21より徳養寺でも報恩講の法要を開催いたします。「報恩講」は、親鸞聖人が生涯をかけて明らかにされた浄土真宗の教えを聞いてお念仏申させていただき、親鸞聖人のいようとする法要()であり、浄土真宗では一年間でもっとも大切な行事とされてきました

徳養寺の2018年「報恩講」法要は、紫藤常昭先生(福岡県徳常寺)をお招きして、下記の続きを読む »

「お寺入門講座」補講のご案内(’18/11/18)

今回は、先月まで開催しておりました「お寺入門講座」の補講のお知らせです。

日時:2018年11月18日(日) 17:00 ~ 18:00

会場:徳養寺本堂

テーマ:「浄土双六 ~ 仏教の世界観を学ぶ」

参加費:無料

浄土双六 現代語訳・海外対応版(圧縮)
2016年に復刻された浄土双六

今回は、「浄土双六」で遊びます。この「浄土双六」は、続きを読む »

秋季彼岸会のご報告(2018)

ご報告が遅くなりましたが、9/19(水)~21(金)に、秋のお彼岸の法要が執り行われました。

いつもであれば、「無事に」という言葉を添えるのですが、今回はハプニング続き・・・。

まず、住職の私が法要前にギックリ腰でまっすぐ立てない状態に。

youtsu_man

「志村けんのコントに出てくるおじいさんかと思ったわ~(^^♪」などと坊守に思いっきり笑われながら、這う這うの体で鍼治療を受けにいき、なんとか法要期間中、お経のお勤めを行えることが出来ました。

180919_椅子席勤行(圧縮)
通常なら正座してお勤めするところですが、腰痛で正座もままならず・・・・。

続きを読む »