『MIDO-san 御堂さん』2019年1月号配付中

徳養寺では、浄土真宗の教えなどに親しんでいただくために、ご門徒の皆様に広報誌を配布しております。

ここでは、月刊誌『御堂さん』2019年1月号の内容を紹介します。

是非ご覧ください。

1901_御堂さん(圧縮)

 

1月号目次続きを読む »

広告

「徳養寺だより」第37号を配布中

お知らせが遅れましたが、寺報「徳養寺だより」第37号を11月上旬に発行し、ご門徒の皆様方にお送りいたしました!

この「徳養寺だより」はご門徒のご家庭の代表者の方のみにお送りさせていただいておりますが、部数限定ながら、徳養寺本堂でも配布しております。どなたでもお持ち帰りいただけますので、除夜会・修正会など、年末年始に参詣された際、手に取ってご覧ください。

 

【「徳養寺だより」第37号 目次】
(リンクは、ブログ上の関連記事のものです。掲載されている記事の内容と大きく異なるものもあります。)

181228_徳養寺だより37号(圧縮)

p.1

『報恩講』を一年の感謝や反省とともに

こども報恩講

 

続きを読む »

元旦は阿弥陀さまの前でアミダくじ! ~ 2019/20 除夜会・修正会のご案内

みなさん、こんにちは。

181227_こども用(圧縮)
子ども報恩講のお花は、ピンク・白・みどりのあられ?がついた可愛らしい枝物を使いました

異教徒の方々のお祭りも過ぎまして、いよいよ年の瀬が迫ってまいりました。

今年は年末に子ども報恩講が当寺で行われたこともあり、まだバタバタしている徳養寺でございます。(今年は東筑組の行事の会場となることが多く、多くの方にご来寺いただきましたので、本堂の花からトイレ周りまで普段以上に気を遣います・・・。((+_+)))

 

さて、平成最後となる除夜の鐘と元旦の初詣のご案内です。

 

(1)除夜会じょやえ(除夜の鐘)

12月31日23時30分より、本堂でお経のおつとめをした後、23時45分くらいから本堂前の鐘楼しょうろうで除夜の鐘を打ちます。もちろん、皆様にも打っていただきます。(一応、お断りしておきますと、徳養寺の鐘を打っても、煩悩は消えません。これ位で煩悩の一つでも追い払えるなら安いものですが・・・。)

181227_除夜の鐘

続きを読む »

仏さまになるって難しい・・・

先日お知らせした、お寺入門講座の補講が開催されました。

今回のテーマは、「浄土双六すごろく 〜 仏教の世界観を学ぶ」。先の記事に案内した通り、この「浄土双六」は、江戸時代に作られたもので、遊びながら仏教の世界観などを学べる双六です。

今回の補講では、2016年に復刻・発売された「浄土双六ペーパークラフト」で遊んでみました。(本当は、天界などの構造を模したペーパークラフトが付いているのですが、今回は省略してます。)

浄土双六ペーパークラフト
続きを読む »